ショートカット

Microsoft Office Word ショートカットキー

CtrlAltShiftキー説明
Ctrl0段落前の行間を1行または0行に設定(交互に切り替わる)
Ctrl1行間を1行に設定
CtrlAlt1[見出し1]スタイルを設定
Ctrl2行間を2行に設定
CtrlAlt2[見出し2]スタイルを設定
CtrlAlt3[見出し3]スタイルを設定
Ctrl5行間を1.5行に設定
CtrlA文書全体の選択
CtrlB文字をボールド(太字)にする
CtrlC選択した文字列・オブジェクトをコピー
CtrlAltC「©」の入力
CtrlShiftCテキストから書式をコピー
CtrlD[フォント]ダイアログの表示
CtrlShiftD文字の下部に二重線を引く
AltShiftD日付(フィールド)の入力
CtrlE[中央揃え]の設定
CtrlShiftE[変更履歴の記録]の開始
CtrlF[検索(と置換)]ダイアログの表示
CtrlAltF脚注の挿入
CtrlShiftF[フォント]ダイアログの表示(「Ctrl + D」と同様)
CtrlG[ジャンプ(検索と置換)]ダイアログの表示
CtrlShiftG[文字数カウント]ダイアログの表示(2002以降で有効)
CtrlH[(検索と)置換]ダイアログの表示
CtrlI文字をイタリック体(斜体)にする
CtrlJ[両端揃え]の設定
CtrlShiftJ[均等割付]の設定
CtrlK[ハイパーリンクの挿入]ダイアログの表示
CtrlL[左揃え]の設定
CtrlShiftL[箇条書き]の設定
CtrlM段落を左からインデント(2文字分)
CtrlAltM新しいコメントの挿入
CtrlShiftM段落のインデントを左から削除
CtrlNファイルの新規作成
CtrlAltN[下書き表示]モードに切り替え
CtrlShiftN[標準]スタイルを設定
CtrlO[ファイルを開く]ダイアログの表示
CtrlAltO[アウトライン表示]モードに切り替え
CtrlP[印刷]ダイアログの表示
CtrlAltP[印刷レイアウト表示]モードに切り替え
AltShiftPページ数(フィールド)の入力
CtrlQ段落書式の解除
CtrlR[右揃え]の設定
CtrlAltR「®」の入力
CtrlS[上書き保存]の実行
CtrlAltSウィンドウの分割
CtrlShiftSスタイルの設定
CtrlTぶら下げインデントの設定(2002以降)、字下げインデントの設定(97, 2000)
CtrlAltT「™」の入力
CtrlShiftTぶら下げインデントを段階的に解除
AltShiftT時刻(フィールド)の入力
CtrlU文字の下部にアンダーライン(下線)を引く
CtrlAltU罫線の削除(表内にカーソルがある状態で)
CtrlVコピーした文字列・オブジェクトをペースト(貼り付け)
CtrlShiftVコピーした文字列の書式を選択したテキストに適用
CtrlXドラッグしたものをカット(切り取り)
CtrlY直前の操作の繰り返し・やり直し
CtrlZ直前の操作を元に戻す
CtrlShift'アクセント付き文字の入力(シングルクォーテーション)
CtrlShift`低アクセント付き文字の入力(アクサングラーブ−「@」キーにある文字)
Ctrl:ウムラウトの入力(コロン)
CtrlShift;[上付き]の設定・解除(セミコロン)
CtrlShift=[下付き]の設定・解除
Ctrl^曲折アクセント付き文字の入力(ハット)
CtrlShift~チルダ付き文字の入力(チルダ)
CtrlShift>フォントサイズを1ランク拡大
CtrlShift<フォントサイズを1ランク縮小
Ctrl]フォントサイズを1pt拡大
Ctrl[フォントサイズを1pt縮小
AltShift[レベル下げ]の実行
AltShift[レベル上げ]の実行
End行末にジャンプ
CtrlEnd文末にジャンプ
CtrlEnter[改ページ]の挿入
CtrlShiftEnter[段区切り]の挿入
ShiftEnter段落内で改行
Home行頭にジャンプ
CtrlHome文頭にジャンプ
PageDown1画面下にジャンプ
CtrlPageDown次ページの先頭にジャンプ
PageUp1画面上にジャンプ
CtrlPageUp前ページの先頭にジャンプ
CtrlSpaceフォント書式の解除
F1ヘルプ・Officeアシスタントの表示
AltF1次のフィールドへジャンプ
ShiftF1ポップヒントの表示
AltShiftF1前のフィールドへジャンプ
CtrlF2[印刷プレビュー]の実行
F3定型句の挿入
AltF3定型句の登録
ShiftF3英字の大文字と小文字切り替え
F4直前の操作の繰り返し
CtrlF4Wordの終了
AltF4Wordの終了
ShiftF4次を検索
F5[ジャンプ(検索と置換)]ダイアログの表示
ShiftF5直前の編集箇所へのジャンプ
CtrlShiftF5[ブックマーク]ダイアログの表示
CtrlF6次のウィンドウに切り替え
CtrlShiftF6前のウィンドウに切り替え
F7[スペルチェックと文章校正]の実行
AltF7次のスペルミスに切り替え
ShiftF7[類義語辞典]ダイアログの表示
AltShiftF7[翻訳]作業ウィンドウの表示
AltF8[マクロ]ダイアログの表示
F9フィールドの更新
CtrlF9フィールドの挿入
AltF9すべてのフィールドの表示切り替え
ShiftF9選択しているフィールドの表示切り替え
CtrlShiftF9フィールドを実行結果に変更
CtrlShiftF9フィールドコードの文字変換
CtrlF10[言語]バーのショートカットメニューの表示
AltF10ウィンドウ最大化の実行
F11次のフィールドにジャンプ
CtrlF11フィールドのロック
AltF11Visual Basic Editorの起動
ShiftF11前のフィールドにジャンプ
CtrlShiftF11フィールドのロック解除
F12[名前を付けて保存]ダイアログの表示